読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑記      5月3日

朝8時半過ぎ、せんたくものを再度干しなおす。~セブン~9時半アルピノ~10時過ぎ、唐津駅。10:20はつで佐賀へ、

佐賀市民会館で1時半より「美しい日本の憲法をつくる・・」

山谷えり子参議院議員の講演を聞きに行く。現憲法不備な点をわかりやすくソフトな口調で話された。そして、女性という視点からも憲法改正の必要性を丁寧に話された。今日の催事は「美しい日本憲法つくる佐賀県民の会」女性部会結成大会でもあったので、後輩の女性を頼み込んで出席して頂いた。

奥村五百子女史みたいな女性は今の唐津には出てこないのかなぁ~・・・。3時半過ぎまで。~6時前唐津駅に着く・・・。~自宅に戻り7時半前、市民病院へ~」8時帰宅~夕食を作りたべる。

今日の講演での憲法改正のポイントは、大災害など緊急時に救える命を救うために~憲法に「緊急事態条項」の明記を。現憲法下では佐賀県から参議院が無くなるかも?「合区問題」の解消を。 国家は国土と国民で成り立っている。現憲法には、そういった規定がないのもおかしい・・。

そして、私たちの命を守る自衛隊のことを明記。

日本は、民主国家だといわれたいるが、本当だろうか?、自分たちの命や家族

の有り様・国家社会の有り様等々、国民が幅広く議論して時間をかけてつくりあげるべきなのに、それをさせようとしない左系の人たち??。

今の憲法は、再び日本が戦争を仕掛けるような国にならないよう、GHQ指導の下で、憲法の専門家でもないGHQの職員らが1週間ほどで、バタバタやって作り上げたもの。国連憲章や、他国の良い所をつまんで作り上げたもの。

憲法の前文なんて日本語になっていない・・・!

日本の長い歴史の中で培われた歴史や文化そして倫理観、そういったものは無視して、日本自体を壊すために作られた憲法

日本が本当の民主主義国家なら、自分たちの手で平和憲法の在り方を議論すべき。憲法の議論さえも出来ない国が、民主国家と言えるだろうか?

世界では、憲法の改正は当たり前の事、時代により、部分的に変えていくのは世界の常識! 本当に国民のいのちを守りたいんであれば、不備な点は改正していくのは当たり前! 民進党の党首みたいに反対ばかりでは、国民のためには大きなマイナスだ!