読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑記   4月7日

朝、神棚の水をかえ、仏前にお茶と水とごはんをあげる・・・。今までも毎日の日課ではあったが、これからは、本当の日課となるなぁ~ ・・・。8時半セブン~清掃センターへ・・・。市民病院へ、10時すぎ、コメダで介護の資料をみる・・・。11時半、ヒキヤマ、久しぶりにママと会う。~12時過ぎ、大島邸へ、内覧会みたいなものがあっていた。原田社中の方々が呈茶されていた。一服いただく事が出来た。大島邸でお茶を頂くのは40数年ぶりかな・・・?邸内はよく復元されていた。特に,茶室はすばらしい。福岡あたり(市外)の方も、茶席に使って頂いていいのでは。あと10年もすれば庭園も落ち付いたものになるのでは。これで、唐津でも本格的な茶会を開催されるのでは。唐津も外国の方が散策されるようになってきつつある。特に日本文化に関心のある外国の方には、喜ばれるのではと思う。お茶や生け花・日本家屋などに関心のある

外国人にとって、大島邸においてお茶の接待などがあると、大変喜ばれるのでは・・・。唐津の明治期における近代化の基礎を築いた大島小太郎氏の邸宅でもあり、その場所は、芳谷炭鉱を開坑し唐津鉄工所や小松製作所つくり。早稲田の理工学部の設置に莫大な資金と研究陣を送り、その設立に大きく貢献した竹内明太郎邸の跡でもある。1時過ぎには出て自宅へ戻る。~そのあと市民病院のソーシャルワーカーさんと介護の事で・・・。~ゲオにより3時過ぎ、控え室~雑務~ 道路維持担当の方々と大杉の件他で、コミセンの陶芸用の窯の件で、担当の方と・・・。~雑務~

5時半、アートさんにパンフレットを取りに~さなえに、M氏に久しぶりに会う。7時過ぎ、市民病院へ・・・・。帰宅。

長嶺大使~韓国へ帰任したけど 韓国の2閣僚は面会拒否、日本のお人よし外交にはあきれます。と言っていた人があったが、本当だなと思う。慰安婦問題も韓国側の認識が正しいとは思わない。日本も韓国に振り回されるような外交やめるべき。

1965年に締結された「日韓基本条約」で、日本が韓国に対する莫大な経済協力をする代わりに、韓国は日本に対する一切の請求権を、放棄するという事で日韓の国交正常化が成立したはず。このとき日本は,当時の韓国の国家予算の2,3倍もの金額を支払っている。そのおかげで、漢江の奇蹟と呼ばれる程の経済的発展が出来た。その後も、何回も韓国には経済援助をしてきたのに、彼らはそれが、当たり前としか思っていない。

助けたって何の役にも立たないという人もいる。国もしばらくは静観して、韓国が未来志向の関係を求めてきたとき、今後の日韓関係は考えるべきだという声もある。