読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑記     2月8日

to

朝9時前、ファミマ~9時半、市役所。  10時より会派内協議と同じく10時より、応接室で議会運営協議会~常任委員会の構成メンバー・各種委員会のメンバー構成・議運のメンバー構成・議場での議席等々について協議・・・。未決定事項については明日10時半より協議。明日10時からは、会派会議も・・・。昼はフィールでランチ。~1時過ぎより事務局と協議会の進捗について。2時より、13日の協議会について事務局と・・・。13日までは、協議会の座長が続くのか・・・。3時過ぎ~アートさんへ~・・。4時前、控え室。会派内の委員会のポストの件等々~配置の事であれこれ話・・。4時半過ぎ、個人的な書類の整理・・・。5時過ぎ、農政担当の方と農業の基盤強化のための国の事業について聞く・・・。~パト―ロール報告書を県に送る。

6時半、長崎壮でℒ会~記念の準備会~・・・。9時過ぎ、長崎壮を出て帰宅。

新聞に,市町県議の情報をもっと地方紙に求めたいというような記事があった。地方議員の活動について、情報を発信していただく事はありがたい事ではある。

昨年も地方議員に対する批判的な投稿があっていた。確かに、議員の普段の活動は、一般市民の方には、見えないというのは理解できる。議会側は議会報の発行などもして。議員の活動の一端を発信しているが、それだけでは十分でないのも理解できる。

一方、市民の側も、例えば、議会での各議員の一般質問や議案質疑の内容などは、インターネットで、議会の会議録を見ていただければ、その内容は知ることができる。

現実は、ほとんどの市民方は、各議員がどういった発言をし行動をしているのか、御存じないのではと思う・・。もちろん議員の活動は、議会での発言だけではない、むしろ日常の中で、各地域や団体市民の方々からの様々な要望や相談活動を、それぞれ行っておられるものと思う。むしろそっちの方がウエイトが重いのではと思う。例えば、地域の要望にしても、その解決に向けて努力をしたとしても、そのことを周りの方たちに周知をされているわけではないので、一般市民には議員の日ごろの活動は伝わりにくい所もあるのでは。  しかし、選挙人(市民は)は議員の活動を十分評価して、投票をする人達がどのくらいおられるのだろうか? まだまだ選挙は、地(知)縁・血縁・泣き落とし、という面があるのでは? 議員を批判されるのは結構な事だが、各議員を選んだのはそれぞれの市民の方々であるということも知っていてもらいたいものだ。