読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑記       9月22日

朝、8時半セブンカフェ~渡邉酒店へ、彼岸お供え用の菓子代の支払いに~芳谷、渡辺さんと地元の件等々でしばらく雑談、~ふるさと館へ行き、サカキを買う。なかよし村へ行き、墓に備えるシバを買い墓参り、花シバを上げ線香をあげる。~ドラックももりへ、~前田さんから会いたいとの事であったので、ぽっかポッカへ行く。車椅子であったが元気にしておられた。唐津の市政のことでいろいろ話されたのお聞きする。1時過ぎ帰宅。2時半、正福寺へ彼岸参り、改めて、父の筆頭総代退任の件をお願いする。4時過ぎ、イネ刈りの現場を見に・・・。今年は、収量は悪くはないとの事。~ゲオ~5時過ぎ控え室。~雑務・・・。6時半過ぎ、退室~栄町、いつものⅠさんらと~9時帰宅

新聞には、市長の不信任案断念、代わりに任期無給案を提案するとか、倫理条例違反に対し、市長は,自ら50%減給を2か月間すると表明したけど、それでは足りないとの事なのか? 武士の情けもないのかなぁ、引退を表明してある方に!

多様な価値観を認め、寛容な精神こそ日本人の本来の姿~どこへ行ったのかな?

市役所の現地建て替え案が新聞に掲載されていたが、個人的には、B案がいいなと思う。A案C案は共に、唐津神社の参道に庁舎が建つようになっている。そうなると参道がセンタービルと庁舎ビルに囲まれ、息苦しくなる。まいづるのビルなどが解体され,さら地になったとき、広い空間が出来そのままの方がいいという 市民の声が多かったことを思い出すし、唐津ぐんちの時も、参道側に広い空間があったほうが観客にとってもいいのではと思うけど、最終的には、利用される市民にとってどうなのかだろうけど?