読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑記     8月20日

朝8時半過ぎ、セブン、~芳谷へ、昨日の会議の結果を聞く・・・。

10時半~パインフィールドへ・・石川家(さなえ)の葬儀~ 泉・文男・浜口、宮島さんら鉄工所関係や同級生が多かった。12時過ぎ終わり、ゲオ~曳山~バローネでアートさんと打ち合わせ・・。2時半、控え室・・雑務~ 4時前退室。

4時半、映画の製作基地のまいづるの倉庫へ、今日は朝から地元の方たち(市民センターも含め)掃除のボランティァに参加して頂いた。ちょうど作業が一段落していたところで、作業を終えて帰られていた。残っていた関係者の方たちとしばらく話し、最後に監督ご夫婦に挨拶をして、5時半過ぎ家に帰り。そして、楢崎さんと会い、今年度の取り組みについて相談する。芳谷炭坑の後に残る奉安殿や鉱山追悼の碑’)碑文は竹内綱書。それと唐津炭鉱跡地などについて・・・。~7時過ぎ帰宅。

普天間基地の補修が年内に着手されるとか、~基地の固定化につながるとの批判の声もあるとか、こうならないよう、危険な普天間基地辺野古へ移すべきだろう。

国との約束を破って、反対する知事や一部の県民にも責任がある。今の中国の軍事拡張路線は、東シナ海南シナ海での軍事行動を見れば明らか、こういった状況に対し、沖縄の知事やそれに同調する人たちから批判の声は聞こえてこない。

沖縄から基地を減らしたいなら、まず、周辺国の軍拡・領土拡大路線に反対することだろう。 中国海軍は日本海でも軍事演習をしたとか。まさに自ら周辺国に軍事的脅威を煽っている。真に平和を望むなら、自ら軍備拡張路線を控えるべき。

政府~アフリカの地熱発電開発を支援~地熱発電の技術は日本の得意分野