読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑記       8月17日

朝8時過ぎ、セブン~古窯の森公園へ、松尾さんと会い、まちづくり交付金への取り組みについて、~市民センターへ、パト班により、総務課長と・・・・。

9時半、控え室~・・、建築住宅と地元の市営住宅の件で・・,保健福祉部から施設の件で、~職員課と・・。~昼愛文堂へ、フィールでオム定・・。1じすぎ、控え室。

~雑務・・。2時より、まちの駅の研修会~4時半近くまである。町の駅がどういったものかというのはある程度理解できたし、いい勉強会だった。  予定より30分遅れで5時、井本議員さんらと、JA唐津の本部へ、組合長に挨拶を兼ね、農業の懇談会の日程などについて話をして、5時半過ぎ控え室。しばし,急の雑務。 6時過ぎ退室。

ℒの例会へ、九電より、玄海原発の件でお話しがありその後例会~終了後

8時半前よりキャンドル慶で新会員の歓迎会~10時半帰宅。

 

原発事故の賠償金が不十分だとの記事~ 現行制度では、事故を起こした電力会社が上限なしで賠償責任負う「無限責任」を定めている。これに対し、電力業界は、経営負担が大きすぎるとして国との分担による「有限責任」への切り替えを求めているとか。

しかし、おかしい話ではないか事故があっても賠償金が払えないような危険なものを安全だといって動かせるよなぁ~・・。 国にその負担を求めるというのならそれは又、国民の負担になる。今でも国は原発の立地自治体等へ交付金を出しているそれも国民の負担、事故のリスクを考えれば、国民は何かあった時膨大な負担をしいれられることになるよなぁ~・・。