読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝7時前起床、朝食準備、・・・。8時半過ぎ,セブン~9時前事務所。当番の方が見える。しばらく、今回の災害の件等を話す・・。そして、地区内を回る。稗田から志気へ、途中市道のり面の立木がかなり倒れかかり、車の通行に邪魔になる所があったが。今日は市役所は休みだし・・。志気から、行合野へ、坂本さんとしばらく雑談。そして,成渕へ、茶畑で、地元の方たちが、草刈の休憩中だったので、福岡さんはもちろん、土地改良関係で進藤さんのことも、話をさせていただく~上平野へ途中、市道の土砂の撤去が終わっていなかったところがあったが、車はとおれる状況だった。

~11時過ぎ、事務所に戻る・・・。来訪者の方としばらく雑談・・。昼過ぎから、控え室・・・~雑務。~  暑い・・・。アートさん連絡を取る。 個人の議会報告も書かなくては・・・。とりあえず書き出しだけはする・・。参院選が終わらんと落ち着かないよなぁ~・・・。 5時半退室・・。~ 6時過ぎ、さなえ~7時半帰宅。

バングラデッシュで無差別テロ~ イスラム国との関連があるとか。日本人を含む多くの外国人も犠牲になる。まさに無差別テロのの脅威がアジアにも浸透していき要ることを日本も認識をしておかなくてはなるまい。  安保法制反対とか叫んでいる人たちがいるが、平和ボケから目を覚ます時期に来ていることに気付くべき。民進党の幹部や共産党の幹部の方の安保法制反対いわれるけど、国の安全が守られなければ、平和な国民生活はありえない・・。日本は本気で自分国を守っていく事を考えなくてはならないのに。沖縄の知事は隣国の軍事独裁国家が喜ぶような発言ばかり・・・中国が南シナ海東シナ海侵略支配を始めている現実を待っているようにしか見えない。中国が平和国家であれば、沖縄の基地問題も、変わってくる。しかし現実は、逆、≫基地問題をいうなら、あるいは安保法制を言うなら、その前に、中国に対し、軍事大国化や軍事力による海外覇権行動に対し先ず批判をすべきだろうに。翁長さんはどこ向いて発言をしておられるのか???知事は一部の県民より、真の県民の為になる行動をすべきだろう・・・。 参院選もあり、新聞の投稿などでも、安保法制反対との意見も多い・・。ただ、この国を平和国家として維持していきたいのなら、単に戦争反対というようなことではなく、いま日本が置かれている状態をもう少しグローバルな視野で考えてもらいたいものだ。 歴史上の国で、私たちは戦争をしない平和国家ですからと言って存続した国があるだろうか?

第5回 カレー王者決定戦 が8月7日午前11時より、唐津市新興町のふるさと会館アルピノで開催され、県内から15店が出店! 賑わってほしい!