読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑記      7月2日

朝、8時セブン、渡辺さんと~芳谷の件・・・。~9時事務所へ・・・・~地区内を回る~下平野~上平野 災害対応の件なども話す~田中へ、松尾さんとも久しぶりに会いしばらく雑談・・・。腰痛が中々改善しないとか・・。~事務所へ戻る・・。コメリで買い物・・~12時半過ぎ、鏡山の「ぽぽっと」へ久しぶりに行く・・・。Yさんと介護施設の件で雑談・・・。~2時半ゲオ~ 曳山~3時半過ぎ、~雑務・・。

5時半退室。~唐津事務所による・・・。~地元へ、なかよし村食材を買い~7時過ぎ帰宅・・・。

 習国家主席~「反腐敗」強化を宣言~これまで以上に粛清が続くのか・・・。

又正当な権益放棄せずとも~ 正当とは中国が勝手に言っている事、他の国は誰も認めていない。まさに、南シナ海の侵略支配軍事基地化と東シナ海の侵略に、衝突も辞さない構えで対処すると。 一党独裁超軍事大国を目指していることを公言しているようなもの。   それでも、この国の左派系の人たち、安保法制反対と叫び続けている。自分の国は自分で守るのが普通の国、反対している人たちは、国民の生命と財産をどうやって守るのだろうか。憲法9条があるから平和なんて、新興宗教じみた考え方では何の役にも立たない。国土と領海をしっかり守るだけの備えをしっかり考えるべき・・。

 

大手企業の求人増の為、地方では中小企業が人手不足に、賃金格差と都会志向・・・。翌,地元に仕事がないといわれるが、本当だろうか、確かに自分が望む仕事につけないというのはあるかもしれないが、逆に企業が来ても人が集まるだろうかという危惧はある。 若者たちの都会志向が変わらない限り、人材不足はなくなるまい・・・?

唐津も企業誘致には取り組んでいるが、今後,厳木工業団地や佐志浜などに、企業が来たとき本当に働く人たち集まるだろうか? 市(市民)も、できるだけ子供たちが地元に残りたがるような地域社会をつくらなければなるまい。