読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑記     7月1日

生涯

朝、8時過ぎ、セブンへ・・。9時前北波多事務所へ。当番の方としばらく話し、地区内を回る。序に、飯銅甕窯跡付近を見て回る。11時過ぎ、市民センターへ、納税。

事務所へ12時半ごろまでいる・・。自宅により~1時半前、ℒの事務所へ・・・。

会計報告の件で3役会・・・。~2時過ぎ、バローネで昼食パスタ~まいづる9で、母からの頼まれものを買う。3時半前、控え室。   4時前より、福祉総務課と現場を見に。~ 4時半、ヒキヤマ~5時前、控え室。~ 都市整備部と岸山の災害箇所の対応について。  市民部と芳谷の件で・・・6時過ぎ退室・・。~7時過ぎ、栄町へTさんと久しぶりに出会う・・・。8時半、檸檬樹へ、赤レンガの会議・・・辰野生誕祭の件、8月22日記念行事~旧唐銀行でイベント、日銀佐賀支店(事務所?)の所長の講演を予定。イベント費用は、1口5000円で広告料をとって充てることになる。

9時半過ぎ帰宅・・・。

台風が今年はまだ発生していない。どうしているのかな・・・?

少子化対策が大きな課題になっている。若い人たちが、当たり前のように結婚し、2人か3人か産み育て「家族の絆」の中で幸福な生涯を送る。そんな社会をめざし、結婚と家族の意義を改めて考えるときに来ている。ある大学の都道府県別の幸福度ランキング調査では、未婚率が低く、出生率が高い県の幸福度が高かったとか!1位だった福井県は、子供の貧困率調査でも、貧困率が最も低かったとの事。この事は、家族が幸福の源泉であることを示しているのでは。

保育所をつくり共働きがしやすい環境をつくることは、必要な事で早急に解決すべき課題であることは言うまでもない。いっぽうで、母親が、出産・子育てに専念できる環境づくりもあっていいのでは。・・・・。