徒然雑記、   1月23日

朝、8時半過ぎ資源物だし。 9時前家を出る。セブンカフェ・・。司さんと、、河川敷の件で協議・・。~Kさんの誕生祝買いに永田さんととこへ。町田3丁目付近何か工事があっていた。市道からの乗り入れ口の段差解消の件で、誰か見えておられたが、周辺では整備がされている状況なので、条件が同じなら、(公平性・平等性の観点に見合うなら)

対応すべきだろう・・。11時、半、岸岳ふるさと館祭りへ、今日明日とか、天気が悪いなぁ~・・。野菜等を買いぜんざいを食べる。12時過ぎ、ヒキヤマへ・・・。1時控え

室・・。雑務資料の整理・・・原稿つくり     五時半過ぎ控え室を出る  。

6時過ぎ、さなえにより、  八時半  帰宅。

しばらく列車の事故が続くと思っていたら 今度は、?の事故が続く・・・原発安全神話が崩れて以来~いったい日本の安心安全はどこに行ったのか・・・

日本精工ベアリングの新工場を100億かけて神奈川に建てるとか~ 地震の可能性や他の自然災害も少ない唐津にもっと目を向けてもらいたいけど・・・・。

最近は,≫外国からの観光客が急増している・・・。日本の売りは、歴史や自然の景観を初め、「和の文化」だと思うけど、それと国内の治安の良さだと思う!国交省は、現場の状況を十分把握した上で、過当競争になり、人件費などの削減につながることが内容しっかり対策を考えてほしい。 今、崩れてきている。これも社会的な背景はあるのせよ。学校教育の中で、道徳教育などを怠り、個性尊重や自由や権利などを戦後の民主教育の中で教えてきた。それはそれでいい事だが。 現実は,個人の人権の尊重や個性の尊重が、その本質を十分理解せず、わがままで権利ばかり主張するような事になってきているのではないかと思う。

人を陥れたり弱者をだましたりする風潮の是正・格差社会の是正等、国はしっかり取り組んで、国内の安全と治安を確保し、安心した国民生活が出来るような国づくりをしてほしいものである。

東日本大震災の復興事業の裏側でも、談合が繰り返されていたのではないかとの記事があった。所得税増税してまでして復興が早くできるよう取り組んだ中で、国費を食い物にするようなことが行われていたとはまさに情けない話である。国や会計検査院などはしっかり国民の血税の使途については、しっかり監視する共に、検察には、国民の期待に応え、しっかし捜査をしてほしいものだ。 しかしこういった事には、マスコミはあまり大きな報道はしないような気がする。小さな出来事に関心を持つのもいいが、国費ににまつわる、官民癒着や官製談合などの不正を許さないという信念をもってほしいものである。